千葉ジェッツ通信

〜ロボッツは開幕までに紹介します~

新シーズンを占う~其の1~(2017/6/18投稿)

time 2017/06/18

今日は6月18日(日)。
6月の第3日曜日は「父の日」と相場は決まっていますが、娘たちが一向にプレゼントを買い行った気配も名残もありません。そんな不安を紛わすためにも、キーボードと必死に向き合っているハニロク(42歳)@もう外は雨だし娘たちプレゼント買いに出かけないでしょ、です。

さて、ジェッツの話。

昨シーズン、CS1回戦で苦汁をなめた千葉ジェッツ。
既存選手との契約更新は進んでおりますが、まだチーム自体は固まっていません。逆に他チームでは積極的な補強を見せている所もあり若干不安があるのも事実。と言う事で、「現時点」での来シーズンへの展望を占ってみたいと思います。

契約更新

すでにアームストロング、ストーン、上江田とは契約を解除しており、既存選手では富樫が残っているのみ。富樫に関しては、先日の記事でも紹介させて頂きましたが、希望的観測ではあるものの「残留」と見ております。また、外国人枠に関しても早いタイミングでフロントは動いている事でしょう(根拠はないけど動いているハズ!)。
となると、編集部では「ポイントとなるのは上江田が抜けた空いた1枠に誰を持ってくるか」だと考えており、少なくともパーカーを含む日本人選手は昨シーズンから9/10名が残留になり、新鮮さを欠く事は間違いありません。ここはパンチのある選手、いやむしろ「パンチ力のある佐藤選手=パンチ佐藤」を連れて来るくらいの意気込みを、フロントには見せて欲しいと思っています。

東地区

これも記事にしましたが、新シーズンの東地区は激戦必至。
昨シーズンは早い段階からCS進出を決める事ができましたが、新シーズンのCS出場権獲得は最後の最後までもつれこむことでしょう。そう言った部分も含み、選手だけではなくフロント、スタッフを含めてチーム全体が1シーズンを戦い抜くタフさをオフシーズン中に備える必要があります。

ファンクラブ

昨シーズンまではレッド会員でも自由席が2枚ついてきていたのに、今シーズンはプラチナ会員ですら「チケット0枚」となりました。B.LEAGUE最多観客動員数を誇ると、こう言う所に嫌らしさが出てくるから、オトナは怖いですよね。
ちなみにジェッ通編集長はチケット先々行申込権があるゴールドで申込みました。だって、土日は嫁の機嫌取りの為に家事を片付けなきゃだから、早く行って自由席を取る時間がなんですよ。。。

ジャンボくん

ダンスもできて、シュートも決めて、愛嬌もあって、Star Jetsのぴちぴちの肌を間近で見れて羨ましい良いのですが、同じ千葉を本拠地とする千葉ロッテが今シーズン途中に刺客を送り込んできて、プロ野球界は話題騒然となりました(本当に話題になりましたね)。

新シーズンは千葉ジェッツも、「ジャンボくんの頭部を取ったらジャンボ鶴田が出てきた」くらいのインパクトのある仕掛けをしてくれる事を期待しています。


記事が進むにつれて、雲行きが怪しくなって来た事に気づいた方も多いかと思いますが、お陰さまで「父の日のプレゼント無しの不安」が少し和らぎました。
9月の開幕まではまだまだ時間があるので、また状況が変わり次第、新シーズンを占ってみたいと思います。

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ通信編集長ハニロクです。 ブースター歴は浅いですが、果敢に記事を書いています。苦情や辛辣なコメントは一切お断り。