千葉ジェッツ通信

〜ロボッツは開幕までに紹介します~

東アジア選手権を振り返って

time 2017/06/10

『チャイニーズタイペイ』

それは

『台湾』

私が3度足を踏み入れ、食の文化、そして台湾人の温かさに感動した地。

その台湾(ジェッ通では台湾に敬意を払い、あえてチャイニーズタイペイを「台湾」と表記させて頂きます)に敗れて3位に終わったAKATSUKI FIVE。
非常に残念な結果ではあったが、バスケの知識が素人に毛が映えた程度の私とにとっては、それなりに収穫のある大会となりました。

<<収穫>>
・台湾って弱いと思っていたが強かった。特にデイビスはファジーカスレベルでやばい奴。
CS:栃木戦の最後にミスを犯し「冷島」になっていた比江島は、やっぱりエースに値する選手だった。
・富樫は千葉の時ほど輝きがなかった。髪形も日本代表仕様(あえてチョンマゲとか)にして欲しかった。
・逆に小野は所構わずドラゴンだった。
・唯一、大学生から選出された馬場は結構ヤバかった。千葉にCome On!と淡く切ない想いを寄せてしまいました。
・地区が違うので馴染みがなかった太田(三遠ネオフェニックス)は、なかなか頼れる男だった。
・竹内Bros.を同時に出場させて、実況解説に「これは分身の術ですね」と言わせてほしかったが、叶わなかった。
・女子サッカーの「なでしこジャパン」風に「AKATSUKI JAPAN」だと思ったら「AKATSUKI FIVE」だった。一度「AKATSUKI JAPAN」とツイートしてしまい、恥ずかしい思いをした。

何にしても、これまで千葉ジェッツ一辺倒だった自分の興味が、結構広がりました。

次はアジア杯なのでしょうか?

 

いまなら日本代表戦もチケットが取れそうなので、ジェッ通はAKATSUKI FIVEも絶賛応援して行きます。

良く見ると、錚々たるメンバーですよね。マイケル・ジョーダン冗談は抜きにして、今後も応援して行きたいと思います。

千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ編集長ハニロクです。 ブースター歴は浅いですが、果敢に記事を書いています。苦情や辛辣なコメントは一切お断り。

メール@更新通知

更新通知がメールで届きます。
donotreply@wordpress.comを受信可能にしておいて下さい。