千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【Game-11】2017年10月29日 琉球ゴールデンキングス戦レビュー

time 2017/10/29

【Game-11】2017年10月29日 琉球ゴールデンキングス戦レビュー

琉球ゴールデンキングス 68-60 千葉ジェッツ

 

今シーズンでは珍しいロースコアなゲームでしたが、第4Qで追いついて琉球ラストオフェンスをうまく凌いでオーバータイムに突入するも、最後の最後はシュートタッチの差が勝敗を分けたかと思います。

 

・2point:31.1%(琉球:44.4%)

・3point:22.2%(琉球:30.4%)

・フリースロー:70.0%(琉球:83.3%)

 

 

全体的に良くなかったんで、こう言う試合のあとは「あ~だ」「こ~だ」とネガティブな意見が出がちですが、反省すべき部分は反省し、それでいながら良かった部分にも目を向けながら次に向かいましょうかね。

 

個人的に感じるのは、大阪エヴェッサに負けた時と同じように、開始直後から相手にプレスを掛けられるとズルズルと行ってしまう悪い癖は何とかしなきゃいけないな、と。結局3点差で第1Qは終えましたが、開始直後の琉球の3ポイント×2発で前半は後手に回った感が否めません。ジェッツには富樫と言う大黒柱がいますが、この連戦のように富樫と言えどもシュートタッチが悪い時はあります。そう言う時こそ他の選手が「チームを引っ張る姿勢」を見せて欲しいと願っていますし、それが出来なければアルバルクの背中はどんどん遠くに行っちゃうでしょうね。

 

 

とは言え、第4Qのラスト1分切ってからは本当にドキドキが収まらなかったですよ。琉球のラストオフェンスを守り切った時の富樫の顔なんて、同性のわたしから見ても「かっちょえ~の~」って感じましたもん。まぁ、これで勝っていれば最高だったんでしょうが、これもバスケの醍醐味ですから、それを味わえた事をポジティブに捉えてまた1週間仕事頑張りますわ。

そして来週はアウェイで栃木戦。もう後がない状態の栃木ですから、死にもの狂いで来るでしょうがまた連勝で返り討ちにしちゃいましょう!

 

もう、スポナビ観戦の時でもバットメガホン片手にGo!Jets!しちゃおうかな、って考え始めています!でも、さすがに嫁と娘に「うるさい!」って怒られそうだな…(苦笑)

 

 

編集後記

トニー、ディフェンスでの貢献度が高いだけに、もう少しオフェンス力欲しいなぁ…。

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

バスケ経験もないので、戦術や技術的な事は書きません。書けません。
最後は気合と根性だと考えています。