千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【Game-21】2017年12月10日 サンロッカーズ渋谷戦レビュー

time 2017/12/10

【Game-21】2017年12月10日 サンロッカーズ渋谷戦レビュー

【Game-21】2017年12月10日 サンロッカーズ渋谷戦レビュー

サンロッカーズ渋谷 72-105 千葉ジェッツ

 

 

止めたどーーー!

 

 

渋谷の連勝を止めたどーーー!!

 

 

ジェッツが止めたどーーー!!!

 

 

 

 

って言う事で、行ってきました青山学院記念館へ。

 

昨日は完敗しており、そして何といっても10連勝中のサンロッカーズ渋谷が相手ですから、今日はもう必勝態勢!会社の後輩ちゃんよ、昨日の借りは今日返してくるぞよ、と。

 

 

 

今日の試合は、気づいたら96点でした。

 

ほら、富樫が42点とった試合があったじゃないですか。あの時は「富樫、点取ってるなぁ」って思ってたんですが、今日の試合は「リバウンド取れてるなぁ」って思ったら100点間近になっていました。

 

そう、今日はリバウンドがすんごく良かったんですよ。

 

 

<<リバウンド>>

サンロッカーズ 38:47 ジェッツ

 

 

うん、リバウンド数は昨日と逆転しているし、それが得点差に直結した感じですね。いずれにしても、冒頭の大野HCのコメントにもある通り、やっぱりディフェンス(リバウンド含む)なんですよね。確かに今日は見ていても守備に気持ち入っていたし、攻撃も守備が起点になっていると感じました。

 

 

そして、この試合は「レオ・ライオンズ:得点13」って言う事で、それなりの数字を残すことは出来たんですが、見ている限りだとまだまだです。チームオフェンスの流れで得点できているとは言い難いし、ジェッツのリズムに乗れているとは言い難い。

 

 

しかし…

 

 

それはすなわち…

 

 

 

レオのフィットがそのままジェッツの伸び代になるって事ですよ、奥さん!

 

いや、奥さんは関係ないですが、とにかくまだフィットしていない状況でありながら今日もぼちぼち見せ場作ってますし、結果として13得点。時間と試合数を重ねていけば、間違いなくジェッツの力になると思うんですよね。昨シーズン、秋田の試合を何試合か見たものの全く記憶に残っていなかったのですが、トニーとは全く違ったタイプだし、ジェッツに新たなエナジーを与えてくれそうな感じです。このアウェイ2試合でのデビューとなりましたが、次の川崎戦@フナアリではRisukeさんのコールのもとジェッツブースターで大歓迎の雰囲気を作って、レオのポテンシャルを見せつける為の最高の環境を作りたいと思います!

 

 

 

いや~、初めて100点ゲーム見たけど爽快でした~。

富樫ひとりで42点取るのもいいけど、やっぱりチーム全体で点を重ねる方が快感ですね!

 

 

さぁ、12月16日はフナアリでGo!Jets!してきますよー!

 

ファジーカスを止めるのだーーー!!!

 

 

 

編集後記

生観戦の一番の楽しみは「大野さんの抗議の仕草が見れる」です(笑)

 




お楽しみ頂けたら下のハートマークをクリックお願いします♪
1 Star (6 人の方にいいねして頂きました。有難うございます)
Loading...

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

バスケ経験もないので、戦術や技術的な事は書きません。書けません。
最後は気合と根性だと考えています。