千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【Game-24】2017年12月20日 レバンガ北海道戦レビュー

time 2017/12/20

【Game-24】2017年12月20日 レバンガ北海道戦レビュー

【Game-24】2017年12月20日 レバンガ北海道戦レビュー

レバンガ北海道 73-97 千葉ジェッツ

 

 

まさかのミッドウィーク開催だったので、あやうく飲みに行って見逃すところでした。

 

 

ふ~、飲みの誘いがかかる直前に気付いてよかった (;´Д`A “`

 

 

 

 

と言う事で、アウェイのレバンガ北海道戦ですが、大野HCも言っている通り第1Qで若干つまづいた感がありましたが、それを第2Qでしっかりと取り返せたのはチームとして大きかったですね。個人的には先日の川崎戦のGame2でも垣間見えたように、西村がいない第2Qが若干不安でしたが、阿部が試合を通じて同じくらい躍動してくれました(今日の試合のMVPだと思っています)。以前にも書きましたが、やはり富樫、西村、阿部と言う三種三様のレベルの高いPGが揃っていると言う事は、千葉ジェッツの大きなストロングポイントですね。

 

あとはやっぱり石井でしょう。この試合は12Ptsでスリーは2/3ながら、フィールドゴールも含めて思い切りの良さはこれまでのそれとは圧倒的に違いました。今日もスタメンの座は原に譲りましたが、これまでは第3Qはスタメンをそのまま持ってきていた大野HCも、この日の第3Qは石井を起用しているんで何か感じているのかもしれません。いずれにしてもこれでまた原にも良い意味での危機感が生まれて、チーム内で競争が激しくなればチームの底上げに繋がると思います。

 

この試合で唯一モノ申すとすれば第4Qの終わらせ方でしょうか。今シーズンは大差で勝っている試合は少しぐだぐだ感が出ますね。今日も第4Qはイージーミスからの失点が目立ち、明らかに集中力を欠いたプレーが散見したのも確か。やはり強いチームは今日のような試合では100点ゲームをして相手に苦手意識を植え付け、そしてそれを次の対戦まで引きずらせるものだと思っています。今一度、最後もしっかり締めてくれると良いかな、と感じました(そんなに悪くはなかったけど)。

 

 

さぁ、今日は川崎がアルバルクに勝ってますし、まだまだ東地区は混戦必至!今週末はハニロクもフナアリでGo!Jets!してきます。まずはオールスターまでノンストップで行きましょう!

 

 

 

編集後記

体調壊してて川崎戦2試合分のレビュー抜けてますが、近いうちに簡単にでもアップします。週末は発熱と下痢でうなされておりました。。。




お楽しみ頂けたら下のハートマークをクリックお願いします♪
1 Star (4 人の方にいいねして頂きました。有難うございます)
Loading...

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

バスケ経験もないので、戦術や技術的な事は書きません。書けません。
最後は気合と根性だと考えています。