【2017-18シーズン-Game54】 vs サンロッカーズ渋谷戦 レビュー

2018年4月28日

千葉ジェッツ通信にアクセス頂き有難うございます。

少し充電期間を置きましたが、今節から心機一転スタイルも変更してお届けしていきたいと思います。全試合のレビューとまでは行きませんが、時間を見つけて更新していきますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

さて、地区優勝のプレッシャーもかかり始めているであろう千葉ジェッツですが、見事難敵サンロッカーズ渋谷を敵地で撃破して、優勝マジックを5に減らしました!

 

 

 

 

 

開始直後は渋谷にオフェンスリバウンドを取られまくり(汗)、なかなかペースが握れない状態が続きましたが、我慢のバスケで前半を5点のビハインドで折り返すと、最終第4Qにオフェンス陣が大爆発(9-27)!最後は21点差を付けて快勝!

 

 

 

 

 

ギャビンが第2Qで3ファールとなり厳しい状況となりましたが、富樫が点が欲しい場面でことごとくスリーポイントを決めてこの試合33得点!また、このところ攻守に渡り貢献している石井がスリーポイント1本を含む7pts、出場時間も24分に伸ばしCSに向けて存在感を発揮。今シーズン、石井→原→アキと回っているスターターの座が、石井に戻ってきてもおかしくないコンディションです。ただ、アキも本当に調子がいいし、頼れる存在である事は間違いありません。今日は勝負所での原のゴールも効いてたし、大野さんも本当に嬉しくはあれど頭を悩ませるでしょうね。。。

 

 

 

 

阿部の出場時間が5分強になっており富樫への負担が大きくなっているのは気にはなりますが、ミスター・ストイックは必ずや復調してチームへの力となってくれる事でしょう。ちなみに、ファンクラブ大サイン会では一番の笑顔で対応してくれたのが阿部だったので、それ以来大好きな選手のひとりになりました。

 

 

 

渋谷とのゲーム2は日曜日の14:05ティップオフ。勝ってマジック4に減らしましょう!

 

 

Go!Jets!