【2017-18シーズン-Game56】 vs レバンガ北海道戦 レビュー

今日も千葉ジェッツ通信にお立ち寄り頂き有難うございます。今日はスポナビで録画観戦だったのですが、終了間際のドキドキ感そのままにブログを書いております。ふぅ、最後のスリーポイントが入らなくて助かったぁ……。

 

今日の試合に関してはまずは勝った事。その次に西村が戦線復帰した事。そして最後にCSホーム開催が決定した事。ですかね (*^^*)

 

 

 

この2人のこの笑顔を使ってくるあたり、さすがSNSの活用では定評のある千葉ジェッツイケメン広報さんだけあります(笑)。でも、チームも昨シーズンはアウェイでブレックスの雰囲気に飲まれて連敗した事を忘れられないんでしょう。どこよりもホーム開催にこだわっているように感じます。

 

 

 

試合はとにかく折茂のスリーポイントラッシュで幕を開けました。最終的には16pts/出場時間25分5秒の数字も残しています。なんという47歳なんでしょうか。と言うより、折茂に年齢の話をすること自体がナンセンスなのかもしれません。イートンももう一回引退を考え直したら???笑

 

 

 

「チープ」かどうかは見極められませんが(笑)、少しターンオーバーが多かったのは事実かもしれませんし、小野も「集中力が切れた時間帯があった」と反省のコメントを残しています。最終的に勝てたから良かったものの、これで負けていたら今後の優勝争いを占う上でも、悔やんでも悔やみきれなかったかもしれませんね。

 

 

 

西村の復帰は今日の大きなトピックスです。ただ、やっぱり試合勘は戻っていないようです。あの「独特のテンポや間合い」は鳴りを潜めていましたが、レギュラーシーズン残り4試合でしっかりコンディションを戻して、CSにはまた存在感を示して欲しいと思います。

そして、試合中に実況の方(解説の方だったかな?)が「阿部が怪我」と言っていたように聞こえたのですが、確かにこの日は出場しておりません。西村のコンディションを考えれば、幾分かでも出場していてもおかしくなかったと思いますが、やはり怪我でしょうか。これからタフな戦いが続く中で、阿部の戦う姿勢はチームにとって欠かす事はできないので、状態が気になります(@_@)

 

ただ、試合当日にこんなことやっている位だから、大丈夫なのかな (;・∀・)笑

 

 

 

 

さてさて、冒頭に「CSホーム開催決定」と書きましたが、今日はアルバルクが琉球に敗れたためにジェッツの優勝マジックも2に減りました!明日の試合でジェッツが勝ってアルバルクが負ければリーグ優勝となりますが、「アルバルクがどうの」と言うよりも先ずはジェッツが勝ってマジック1の状態で最後の3試合を迎える事ですね。とは言いながらも、明日は琉球vsアルバルクが13:05ティップオフで、ジェッツvsレバンガが15:05ティップオフ。アルバルクの結果を知ったうえでの戦いになるので、下手に「勝てば優勝」で試合を迎えるより「勝てばマジック1」のシチュエーションの方が肩の力が抜けて良い試合が出来るかもしれません。

 

とにかく明日も Go!Jets!

 

 

 

最後のトンプソンのスリーは、本当に息が止まりました。もう、こう言う試合は身体によくないから止めて頂きたい!(笑)

 

 


 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。バスケ経験もありませんし、B.LEAGUEを観戦し始めてまだ1年程度ですが、どんなキャリアの方が読んで頂いても楽しめるような記事構成を心がけています。また、ぜひ遊びに来てください。

 

ブログへのコメントをお待ちしております♪