【2017-18シーズン-Game57】 vs レバンガ北海道戦 レビュー

ゴールデンディング前半の最終日にも関わらず、千葉ジェッツ通信にアクセス頂き有難うございます。

今日は「アルバルク=負け、ジェッツ=勝ち」で初優勝。しかもアルバルクの試合(アウェイの琉球戦)がジェッツの試合より2時間早い13時05分ティップオフと言う事で、さすがに気になって外出先からTwitterで試合の状況を追ってしまいました(;^ω^) まぁ、さすがにアルバルクも簡単には優勝を決めさせてくれませんね。

 

と言う事で、アルバルクが勝利を収めた為に、「ジェッツはレバンガに勝てばマジック1」と言うシチュエーションになりましたが、きっちり結果を残してくれました!

 

 

お恥ずかしながら知らなかったのですが、レバンガも「勝てば入替戦プレーオフ回避」の状況だったようで、昨日と今日の粘り強い戦いぶりに納得。結果として今シーズンのレバンガとの対戦成績は6勝0敗で負け無しとなりましたが、今節の2連戦が一番手強かったように感じました。特に昨日の試合で19得点、そして今日の試合では脅威の42得点を挙げたトラソリーニの得点力は圧巻。ちょっと止める手立てがなかった状態です (;・∀・)

 

ジェッツの方はレオが18pts、パーカーと小野が17pts、ギャビンが15ptsに富樫が13ptsと取るべき人がバランスよく取った印象ですが、それ以外では石井の8ptsも光りました。伝家の宝刀スリーポイントは5分の2=40%と決して高い確率ではありませんが、躊躇せずに打つ姿勢を見せた事で、レバンガも石井への注意を払わなければならなかったと思われます。

 

 

 

そして昨日の試合から復帰した西村は2pts/出場時間9分33秒に留まりましたが、明らかに昨日よりはコンディションが良さそうで安心しました。早く膝のサポーターが外れる事を願います。

 

我慢して下さい(笑)

 

 

 

これで優勝へのマジック1となりましたので、今後の予定をおさらいしておきます。

  • 5月2日(水)vs 川崎@千葉ポートアリーナ
  • 5月5日(土)vs 琉球@船橋アリーナ
  • 5月6日(日) vs 琉球@船橋アリーナ

川崎→琉球と強豪が続くので全くの全く気が抜けませんが、そんな中でこんな情報が入ってきましたね……

 

 

京都ハンナリーズ戦は」って、千葉ジェッツ戦は帰化選手枠になると言う事でしょうか?なにもそんなピンポイントで帰化しなくても…… ( ;∀;)
とは言え、ジェッツにもMP3と言う帰化選手枠の大黒柱がいるから大丈夫ですね!

 

 

 

さぁ、長い長いリーグ戦も残り3試合。そしてその中でひとつでも勝てば優勝ですが、ここからが本当に本当に苦しい戦いになると思われます。我々もGo!Jets!でチームを後押ししましょう!

 

 

いくぜてっぺん!

 

 


 

最後までお読みいただき有難うございました。優勝までのカウントダウン、本当に本当に楽しみですが、川崎、琉球の名前を見るとぐっと気持ちが引き締まりますね。残り3試合も、そしてCSも千葉ジェッツ通信で記事を書き続けますので、お時間あればぜひコメントを頂けると嬉しいです (*^-^*)

また是非お立ち寄り下さい♪