【2017-18シーズン-Game58】 vs 川崎ブレイブサンダース戦 レビュー

今日も千葉ジェッツ通信にアクセス頂き有難うございます。
昨日の試合は「勝てば優勝!」でしたが、川崎の気合の入ったプレーの前に撃沈……。いやー、川崎は強かったですねー(;・∀・)

 

 

「優勝をかけた一戦」の重圧に負けたかと思いきや、選手たちはいつも通りプレーしていたと感じました。確かに安易なミスからのターンオーバーが多かったのは確かではありますが、それ以上に川崎の気合と根性が素晴らしかった。「絶対に俺たちの前では優勝させねぇぜ!」と言った気持ちがこちらにもヒシヒシと伝わってきました……(@_@)

 

 

 

それが数字になって表れたのがリバウンド。

【千葉】オフェンスR:4、ディフェンスR:18

【川崎】オフェンスR:16、ディフェンスR:26

確かに見ていても川崎の攻撃がやたらと続いていましたし、その取ったリバウンドもしっかりと決めてきました。

 

 

そしてシュート成功率を拾ってみると

【千葉】2pt:57.9%、3pt:43.5%

【川崎】2pt:56.9%、3pt:45.0%

と決して負けてはいないのですが、チャレンジ数(試投数)を数えてみると

【千葉】2pt:38回、3pt:23回

【川崎】2pt:51回、3pt:20回%

と、いかにリバウンドを拾って再度シュートに繋がっているかが、数字となって表れています。成功率がほとんど変わらない訳ですから、分母(投げた回数)が大きい方が最終的に得点を積み上げた事になりますね。ほんと、ゴール下ではわんさかわんさか川崎の白のユニフォームの選手が、身体を張ってリバウンドを取りに行っていました。あの戦う姿勢は敵ながらアッパレ!です。

 

 

 

あとはこの試合から川崎のファジーカスが帰化選手枠になった事も少なからず影響していたかとは思います。どのクォーターでもファジーカスとデイビスを思う存分使える訳ですから、北HCも頭を悩ませたことでしょう。

 

 

 

 

残り2試合となりましたが川崎戦も決して悲観する試合内容でもありませんし、必ず今週末の琉球戦で決めてくれると信じています。いや、決めてくれ!

 

 

富樫、頼んだぞ~~~!!!

 

 

 

Go!Jets!

 

 

そして

 

 

Go!Champions Ship!

 

 


 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。
B.LEAGUEを見始めてちょうど一年が経過しましたが、去年の今頃は良く分からないままに「勝ったら喜び、負けたら悔しんでいたなぁ」と、無知だった自分を懐かしく思い出していました(笑)。これからも初心者の方でも楽しめるブログを目指して書き続けたいと思いますので、もしお楽しみ頂けたら、是非コメントも残していただけると嬉しいです(*^-^*)