千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【算数の教科書に出てきてもおかしくない選手がいるよ】2017年7月29日 国際強化試合 対ウルグアイ戦 レビュー

time 2017/07/30

【算数の教科書に出てきてもおかしくない選手がいるよ】2017年7月29日 国際強化試合 対ウルグアイ戦 レビュー

【どうしてもJAPANって書いちゃう】AKATSUKI FIVE 国際強化試合 ウルグアイ代表戦 プレビュー

【どうしてもJAPANって書いちゃう】AKATSUKI FIVE 国際強化試合 ウルグアイ代表戦 プレビュー …

www.chibajets-tsushin.com

 

チャッチャチャチャチャ

Go Go ニッポン

 

と言うアリーナからの若干控えめな掛け声が、なんとも代表感を醸し出しておりましたが、試合は開始直後の11点差をリカバリーする事が出来ずに69対79で敗戦。

フリオ・ラマスHC新体制になってからの初戦。更に言えばラマスHCがチームに合流してからわずか10日間と、チームの完成度が低かった事は致し方ないにしろ、パスミスやシュートミス(特にフリースロー)が多く、最後についた10点差を考えれば自滅と言われても仕方ない結果かもしれません。

 

そんな中でも古川の3ポイントや張本の仕掛け、篠山の戦う姿勢など「さすが日本代表」と思わせるプレーも随所にあり、明日の第2戦に繋がる内容だったと思います。

しかし、この試合ではスタメンとして出場した富樫は、日本代表のファーストゴールは挙げたものの、全体ではパフォーマンスは決して高くなく、今日に限って言えば総合的に篠山の方がチームに貢献していたと言わざるを得ません。

 

そして我らがキャプテン小野は選出メンバーで唯一出場機会なし。
ベンチには座っているものの、ジャージも脱いでいなかったし怪我ですかね?ググって見ても何も情報ないし心配ではありますが、昔の偉い人

 

探すのをやめたとき 見つかる事もよくある話で 

踊りましょう 夢の中へ 行ってみたいと思いませんか 

うふふ 夢の中へ うふふ 夢の中へ うふふ さあ

 

って言っていたのを思い出したので、ググるのをやめました。

ググるのをやめたとき 見つかる事もよくある話で」なんて事は聞いたことがありませんし、それこそ都市伝説にもなりかねませんが(いや、ならない)、それより何より深夜12時を超えて夢の中に行きたい時間帯なんですよね・・・。まだジェフの試合も見れてないし、どうしよ・・・。

 

そして初めて見たウルグアイ代表ですが、15番のバティスタはヤバかったです。

解説の河内さんが「高さに加えて幅も活かしています」って言ってたけど、それよりも「縦×横×高さ」を掛けて、体積で凄さを表現した方がいい選手ですな。見た方なら分かると思いますが、映像で見ていても明らかにひとりだけ遠近感が違ったし、たぶんアイラ・ブラウンの2倍の体積はあったと思いますよ(ジェッ通独自調べ)。

あとは河内さんがひたすらアウトサイドのエースと紹介していた6番のフィッティパルド。スタッツを見てもパーセンテージまで出ていないので分かりませんが、とにかくシュート外さなくて最終的には20得点を挙げています。バティスタが21得点なので、この2人で半分以上稼いでるんですね。

試合を見ているとこの2人が得点源である事は日本代表も分かっていたと思うのですが、やめられない とまらない かっぱえびせんな相手でした。

 

と言う事で、時刻も1時を過ぎたので、そろそろ夢の中へ行きます(ジェフの試合観戦は明日だな・・・)。

そして、明日はハニロクも青山学院記念館に足を運び、サンディとじゃれあって来ます日本代表を応援してきますよー。うふふ さぁ。

 

この3秒の動画が無限ループ・・・。
やっぱり、サンロッカーズ渋谷、油断できませんわ。

 

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ通信編集長ハニロクです。 バスケ経験は無いので細かい事は分かりませんが、ジェッツへの愛をブログで綴っています。