ニュース

千葉ジェッツより自由契約公示されていたレオ・ライオンズですが、今シーズンは阿部と同じ富山グラウジーズでプレーする事が双方のチームから発表されました。

 

ジェッツブースターはご存知の通り、レオは一昨シーズン終了後に現役を引退したものの、昨シーズン半ばにトニー・ガフニーと入れ替わる形でジェッツに加入。引退してブランクがあった為に、合流後はチームにフィットするまでに若干の時間は要したものの、チームが首位争いを演じる中で徐々にコンディションを戻していき、ジェッツの東地区優勝に大きく貢献してくれました。

 

 

昨シーズン終了後に自由契約と公示された時に、「引退しちゃうかな」と心配していたのですが、現役続行に加えて同じBリーグでまたレオのプレーを見られる事を嬉しく思い、そして今から楽しみでなりません。改めてですが、昨シーズンのチームへの貢献に対する感謝の意を表すると同時に、富山グラウジーズでの活躍をお祈りしたいと思います。