千葉ジェッツ通信

〜ロボッツは開幕までに紹介します~

【どうしてもJAPANって書いちゃう】AKATSUKI FIVE 国際強化試合 ウルグアイ代表戦 プレビュー

time 2017/07/29

【どうしてもJAPANって書いちゃう】AKATSUKI FIVE 国際強化試合 ウルグアイ代表戦 プレビュー

フリオ・ラマス体制となって初の国際試合。
アジアカップ前の最後の親善試合と言う事で、日本バスケットボール協会ならびにスポンサーのSoftBankもかなりの販促活動を行っております。

 

でもね、はっきり言ってB.LEAGUEだって初心者に毛が生えた程度なのに、AKATSUKI FIVEになると何がなんだか分かりません。しかも、バスケにおける日本代表の立ち位置も分からない状態ではあるのですが、「富樫も小野も召集されてるし、千葉ジェッツブースターも読んでくれるっしょ」的な需要を淡く期待して、記事を書き始めております。

 

で、実際のところ、みんなAKATSUKI FIVEのこと、どれくらい知ってるんですかね?贔屓のチームの事は詳しいけど代表はね、って言う方、ホントは多いっしょ?

ハニロク自身は先日の東アジア選手権で初めてAKATSUKI FIVEの試合を見たのですが、やっぱり日の丸を背負って戦う選手の姿を見るのは胸が熱くなるっしょと思ったし、何気に観客もあまり入ってなかったので、これから一緒に盛り上げて行くっしょと、初心者感を余すことなく前面に出して応援して行きます。

 

さて、対戦相手のウルグアイ代表ですが、FIBAランキング26位と言う事で、同48位の日本代表から見れば完全に格上の相手。しかし、Wikiさんを覗いてみてもそれ以上の情報もないので、取り合えず「日本より強いっしょ」って思いながら観戦でいいですよね?(有名選手とかいるんでしょうか?)。違ってたら教えてください。

 

そして日本代表ですが、さすがにハニロクでも知っている選手ばかり。
千葉ジェッツから選出された富樫、小野はもちろんの事、日本代表のエース比江島に次世代のエースと言われる馬場。日本人ビッグマンの太田。更にはCSでMVPを獲得した古川などそうそうたるメンバーが名を連ねております。初めて生で見る選手も多いので、WAKUWAKUさせては中山美穂っしょ!的なノリで楽しみにしております。

 

また、今回は会場がサンロッカーズ渋谷のホームである青山学院記念館と言う事で、サンディも特別選手として選出されております。ハニロクも日曜日は観戦に行くことから、チャンスがあれば一緒に写真撮影を狙っておりますが、逆に「千葉ジェッツ通信のハニロク編集長、他チームマスコットと不倫!」などとスクープされないように気を付けます。もし写真を隠し撮りされたとしても、「一線は超えておりません」「サンロッカーズ渋谷さんからの略奪不倫ではありません」と釈明会見を開いて逃れるっしょ!

千葉ジェッツ通信は

Go!Jets!

であって

Go!Go!Heaven!

じゃないから。

 

 

と言う事で、あまりに知識が無い為にプレビューからかけ離れ、いつもの脱線の流れになってきましたので、この辺で失礼したいと思います。よい週末をお迎えください。

 

 

ちなみに少し先にはなりますが、11月からホーム&アウェイで開かれるワールドカップ2019アジア予選(6月29日のオーストラリア戦)の会場に、千葉ポートアリーナが選ばれておりますので、是非ともこの試合にはジャンボくんを特別選手に選出して欲しいと願っております

背番号200のユニフォームをジャンボくんに着せたいっしょ!

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ編集長ハニロクです。 ブースター歴は浅いですが、果敢に記事を書いています。苦情や辛辣なコメントは一切お断り。

メール@更新通知

更新通知がメールで届きます。
donotreply@wordpress.comを受信可能にしておいて下さい。