千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【相手を知るシリーズ】#ブレックス紹介@Twitterで相手を攻略しよう!

time 2017/07/19

【相手を知るシリーズ】#ブレックス紹介@Twitterで相手を攻略しよう!

と言う事で、先日B.LEAGUE公式Twitterにて#ジェッツ紹介と言う企画が打たれ、それに伴い千葉ジェッツ通信でも特集を組ませて頂きました。

【#ジェッツ紹介@Twitter】でオフも楽しもう!

  【#ジェッツ紹介@Twitter】でオフも楽しもう! 千葉ジェッツ公式ではなく、B.LEAGUE…

www.chibajets-tsushin.com

 

となると、もちろんB.LEAGUE公式Twitterでは他チームの特集も組むわけでして

となるとジェッ通編集部でも「何か企画としてパクれないか乗れないか」、となる訳です。

 

そんなこんなで、千葉ジェッツ通信としては「相手を知るシリーズ」として、特集を組ませて頂きたいと思います。

なんにしても、バスケも恋も相手を知る事から全ては始まりますからね。むふふ。。。

※Twitterの投稿は無断転載させて頂いておりますので、お手数ながらご都合の悪い方はご連絡いただければ幸いです。

 

守備のチーム

https://twitter.com/32Yukarikun/status/886938314208559104

やはり、栃木と言えばリーグ平均失点最小の守備のチーム!
ファンももちろん理解しています。

 

田臥勇太

やはり、「ブレックスと言えば田臥」「田臥と言えばブレックス」ですね。

ちなみに、一昔前では「お菓子のホームラン王と言えばナボナ」であり、「ナボナと言えばお菓子のホームラン王」でした。時を大きく超えてになりますが、「ブレックスと言えば田臥」「田臥と言えばブレックス」も同じレベルの話になりますね。

 

CSの声援は脅威でした

CSでのブレックスファンの存在は、千葉ジェッツにとっても大きな脅威でしたし、あの「魔の22点差大逆転劇」は、ブレックスアリーナだからこそ起こった事態だと思っています。

 

ちなみに、ブレックスは「ブースター」じゃなくて「ファン」って呼ぶんですね。

 

黄金トリオ

https://twitter.com/Yu27May2017l0/status/887032204982837248

田臥、ロシター、ギブスは本当にチームにとって要なんですね!

千葉ジェッツの「黄金トリオ」だと、誰と誰と誰になんでしょうか???

 

ちなみに、芸能界の黄金トリオは、「肥後克広、上島竜平、寺門ジモン」のダチョウ倶楽部が最強だと思っています。

黄色に青のラインが入っているハッピ姿の画像を選んだので、許してください。

 

一番好き

他チームさんのTweetなので、偉そうに「オススメ」とは言えませんが、このTweetはセンスを感じて凄く好きです。

 

でも、#ジェッツ紹介だってセンスでは負けてないんだから(他の人のTweetを我が物顔で)。

 

まとめ

現在展開されている#アルバルク紹介Tweetもチェックしましたが、ジェッツ紹介、アルバルク紹介、ブレックス紹介の中でも、やはり最強はこのTweetでした。シレっとした感じの便乗感がたまりません。

ジェッツの試合の際、誤って蘇我方面の電車に乗らないように気を付けます。

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

バスケ経験もないので、戦術や技術的な事は書きません。書けません。
最後は気合と根性だと考えています。