千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【やっぱりバスケさいこー!】アーリーカップ 横浜ビーコル戦レビュー

time 2017/09/02

アーリーカップ 横浜ビーコル戦レビュー

千葉ジェッツ 92-70 横浜ビーコルセアーズ

最近は仕事の忙しさを言い訳にブログの更新も停滞気味だったので、ニュースなんかもチェックすることなくバスケ自体から少し距離があったのですが、やっぱりアーリーカップを見て再認識できたことがありました。

 

バスケ、サイコーです!(阿部慎之助風に)

 

 

今シーズンはヒルトンが抜けたにも関わらずセンターの補強が無かったために、どんなバスケを見せてくれるのか、そして新戦力がどれだけチームにフィットするのかを楽しみにスポナビで観戦したのですが、しっかりチームをまとめて来た感がありましたね。

特にギャビン(エドワーズ)に関しては、インサイドの主としてチームの中核になってくれるのではないかと期待しています。逆にアキ(チェンバース)、トニー(ガフニー)に関しては、個のスキルの高さは見受けられたものの、チームとして歯車になり切れていない部分もあり、それはそれで今後の伸び代になるのではないかと感じましたが、いずれにしてもこの3選手が加わったことにより、千葉ジェッツの色が変わりつつある事は間違いありません。

 

日本人選手では代表選手のコンディションが気になりましたが、富樫、リューモともに問題なさそうですね。あるとすれば逆にシーズン終盤の疲れの心配でしょうか。アーリーカップ開幕前ギリギリまでU-23に帯同していたシュータに関しては、ゲーム終盤のわずかな出場時間に終わりましたがこれは大野HCの配慮だと考えています。(出場機会のなかった西村は怪我、またはコンディション不良でしょうか?)

 

う~ん、なんにしてもハニロクのギアも一気に入ってきた感じです。

 

今日はこれから四十肩の治療→船橋アリーナで今シーズン初の生観戦、の流れになりますので急いで書いてしまいましたが、とにかくワクワク感が止まりません!

 

さぁ行くぞ!

Go!Jets!

Go!HANIROKU!

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

バスケ経験もないので、戦術や技術的な事は書きません。書けません。
最後は気合と根性だと考えています。