千葉ジェッツ通信

〜赤がホーム、白がアウェイのReviewです~

【まとめ】相手を知るシリーズ-東地区まとめ

time 2017/08/12

【まとめ】相手を知るシリーズ-東地区まとめ

#ジェッツ紹介から始まった【相手を知るシリーズ】。

まさか東地区全チームを紹介するとは思わなかった…。

ですが、サンディとの運命の出会いがあったり、アルバルク公式さんにリプライ頂いたり、多くのレバンガブースターさんに温かいコメントを頂いたり、サンダース紹介は全く読まれなかったり(涙)と紆余曲折あった中で、ひとつの区切りとしてまとめ記事を書いておきたいと思います。

 

千葉ジェッツ

まずは我らが千葉ジェッツからスタート!

ブースター度:★★★
投稿されたTweet数も多数と、さすが昨シーズン観客動員数No.1を誇るだけはあります。Tweet内容は昨シーズン天皇杯優勝での喜びに加え、リーグ戦ではCS1回戦で辛酸をなめた事からタイトルに期待する物が多いように見受けらるのが特徴でした。

マスコット:★★★
サンディほどの話題性はありませんでしたが、地域密着型でチームのPRに貢献してくれたジャンボくん。今シーズンも「癒しキャラ」として確立して欲しいです。

成績:★★
CS1回戦の栃木ブレックス戦ではまだチームの脆さを露呈しました。今シーズンこそはリーグ優勝を!

ベストツイート

ほんと、センスあるよなぁ…。

 

栃木ブレックス

熱いブースターを抱える事で知られている、前年度王者ブレックス!

ブースター度:★★★
CS1回戦第2ラウンドのあの雰囲気は忘れられません。日本一熱いブースターと言っても過言ではないでしょう。

ロシター:★★★
ロシター契約解除か!?となった時のTweetを読んでいて、ロシターへの愛情そして信頼感を感じました。ジェッ通で書いたロシターの記事にブレックスブースターが多数アクセスしてくれた時は、一瞬何が起こったか分かりませんでしたが(笑)

新シーズンに向けて:★★
渡辺の引退や古川、須田、熊谷の移籍によりチーム力は未知数となりました。ただ、キャプテン田臥を中心に必ず立て直してくるでしょう。

ベストツイート

ブレックスアリーナに行った事はありませんが、その色彩が目に浮かびます。

 

アルバルク東京

赤と黒が醸し出す大人のチーム、アルバルク東京!

ブースター度:★★
Twitterでの投稿だけを見ると「大人のチーム」と言う印象ですが、今シーズンはアウェイ観戦もして、その雰囲気を体感してみたいと思います。

公式さん:★★★
ジェッ通のTweetに返信を頂き有難うございます。お陰様で多くのアルバルクブースターさんと繋がる事ができました。

マスコット:★★★
油断していましたが、ルークのおっさんキャラゆったりキャラは侮れませんでした。今後もジェッ通ではルークの動向に注目して行きたいと思います

ベストツイート

ジェッ通ではアルバルくんとルークの併用を熱望しています。

 

サンロッカーズ渋谷

SR渋谷のSはサンディのS?サンロッカーズ渋谷!

ブースター度:★★★
渋谷のチームと言う事で怖いお兄さん中心かと思いきや、何とも温かい方ばかり。今シーズンは同じ東地区と言う事で、アウェイにも足を運びたいと思っています。

青山学院記念館:★★
お酒飲めるようにして下さい…。

サンディ:★★★★★(※この企画自体は3段階評価です)
千葉ロッテの謎の深海魚に肩を並べる逸材です。
百聞は一見に如かず。現地で実物の傍若無人ぶりをご覧ください。
※現地に向かえない方はこちらを参照ください。

ベストツイート

こんなの序の口。

 

川崎ブレイブサンダース

日本代表:篠山竜青が所属する川崎ブレイブサンダース!

Tweet数:★
全然Tweetが無かったのですが、サンダースブースターはSNSお好きじゃないのかな…。ちなみに【相手を知るシリーズ】の中でアクセス数がダントツに少なかったです。(´Д⊂グスン

ファンサービス:★★★
試合後に2階出口まで選手がお見送りに行くなんて、ファンにはたまりませんね!

実力:★★★
篠山、辻、ファジーカスとリーグ屈指の攻撃力を誇るチーム。なんで東地区にきたんだーーーーー

ベストツイート

チームへの愛が漲っています。

 

レバンガ北海道

「レバンガ」は「ガンバレ」の逆語。レバンガ北海道!

ブースター度:★★★
日本で一番寒い地域のチームながら、ブースターの温かさは日本No.1でしょう!

スラムダンク度:★★
「リアル流川 楓」と「リアル牧 紳一」が所属しています。

レジェン度:★★★
47歳の折茂武彦は今シーズンも選手としてチームを牽引します。相手チームと言えども、出場の際に拍手で迎えたくなる選手です!

ベストツイート

チームとブースターの一体感が伝わってきます。

 

まとめのまとめ

今回はB.LEAGUE公式Twitterの企画に便乗させて頂く形になりましたが(むしろ乗っ取りw)、相手チーム&マスコットを知る事、そして他チームのブースターさんと懇意になれて、私自身も非常に意味のある特集となりました。

今後は、千葉ジェッツ通信がB.LEAGUE全体の憩いの場になれるように、千葉ジェッツ以外の企画も打っていきたいと思います。

 

最後になりますが、今回の企画に際しTweetを拝借させていただいた皆様、そしてTwitter上でコメント等を頂いた皆様、本当に有難うございます。

中地区、西地区も少しずつですが紹介して行きたいとも考えておりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

 

って、ジェッ通なのにマジメかっ!w

 

 

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ通信編集長ハニロクです。 バスケ経験は無いので細かい事は分かりませんが、ジェッツへの愛をブログで綴っています。