【2017-18シーズン・チャンピオンシップ1回戦 Game1】 vs 川崎ブレイブサンダース戦 レビュー

2018年5月19日

今日も千葉ジェッツ通信にアクセス頂き有難うございます (^^♪

今日は記念すべきCSホーム開催初戦と言う事で、船橋アリーナまで足を運んできました。が、残念ながら「アリーナは赤一色!」とまでは行かず、2階自由席には目立った空席ゾーンもちらほらと。昨シーズンのブレックスアリーナをTVで見ていて「来シーズンはフナアリを真っ赤に染める!」と思っていたので、少しだけ残念でした… (@_@)

 

とは言え、4000人の観客(そのうちの1割位は川崎ブースターだったかな?)で、CSホーム開催の雰囲気は作って参りました!

 

 

 

今日は何と言ってもエナジー溢れるディフェンスでしょう!第1Qはアグレッシブなディフェンスが効いて、川崎のシュートのほとんどがタフショットになり、開始5分を過ぎても川崎のスコアは「1」のまま。結果としては第1Qを26-14で終えるのですが、この第1Qのディフェンスが全てと言っても過言ではありませんでした。

 

と感じていたので、帰ってきてスタッツを見てみると…

 

 

<川崎ブレイブサンダース(第1Q)>
2ポイント=12分の2(16.7%)
・3ポイント=5分の2(40.0%)

 

と2ポイントのほとんどが落ちた事が分かります。

 

 

逆に千葉ジェッツのスタッツを見てみると…

 

 

<千葉ジェッツ(第1Q)>
・2ポイント=6分の1(16.7%)
3ポイント=11分の8(72.7%)

 

と2ポイントはチャレンジが少ない事もあり川崎と成功率は同じ16.7%ですが、3ポイントは脅威の72.7%!そのうち石井サムライと富樫がそれぞれ「2分の2」と役割を果たしてくれたのですが、なんとギャビンが3分の3!これには周りで見ていた他のブースターの方々も驚きの様子(笑)。何とも嬉しい誤算でリードを広げ、最高のスタートを切れました。

 

その勢いのまま第2Qも圧倒(23-13)したのですが、第2Qは逆に「2ポイント=12分の8(66.7%)、3ポイント=6分の2(33.3%)」とゴール下でのゴールを重ね、まさに掴み所のない攻撃で前半を49-27で折り返して、メンタルの部分でも少し楽な状態で後半を迎える事ができました。

 

 

後半は少し川崎にペースが傾きそうな時間帯もありましたが、うまくタイムアウトを取れたことと、「これ以上、ターンオーバーがあるとまずいな」と言う場面でことごとくゴールを決めてくれて、終わってみれば87-65と危なげない試合内容でまずは先勝を挙げる事ができました!

 

 

 

 

試合後のインタビューで西村も「明日勝たないと意味がない」と言っていたので、あえて苦言を呈するとすれば、ちょっとファールがかさみ過ぎましたね。石井がファウルアウトしていますし、ギャビンも早々にファールを重ねてベンチに下がっています。アキと小野の3ファール目も早めだったので、明日はこのあたりの対策も立てた上で臨んで欲しいと願います(その分、ベンチメンバーが活躍してくれた証拠でもあるのですが)。

 

 

 

 

さぁ、これで明日勝てば準決勝進出となりますが、他の会場ではホームの琉球が負けたり、アルバルクが京都に追い込まれたりしていますので、今日の快勝に気を抜かずに明日も試合開始時からエナジー全開で川崎にぶつかって行って欲しいと思います。

 

 

どうやら明日は車いす席以外はSOLD OUTの様子。ハニロクは行けない上に更にリアルタイムでの観戦もできないのですが、スポナビで追い掛け観戦するので、会場が一体となって「Go Jets!」とチームを後押ししている姿を見る事を楽しみにしています。

 

 

 

いくぜてっぺん!

 

 

 


 

今日も最後までお読みいただき有難うございました (#^.^#)

実は今日のフナアリには多くの川崎ブースターの方が駆けつけてきていて、もの凄くチームを後押ししていました。残念ながら川崎はあまり良いところなく負けてしまいましたが、あのアウェイでのブースターの声援は間違いなくチームに力を与えたと思いますし、明日への活力に繋がる事でしょう(繋がると困るには困るのですが (;^ω^)

 

川崎ブースターのみなさん、明日もフナアリの雰囲気を楽しんでいって下さいね (^^♪

 

 

※ジェッツブースターだけではなく、川崎ブースターの方からのコメントもお待ちしております♪