【2017-18シーズン・チャンピオンシップQF Game1】 vs 琉球ゴールデンキングス戦 レビュー

今日も千葉ジェッツ通信にお越しいただき有難うございます。今日も単身フナアリに出向いてまいりましたが、声出し過ぎて声がガラガラでございます… (;´・ω・)

 

 

 

試合前に公式Twitterで「めっちゃります!」が連投されていたので、「もしかしたら2階は空席が目立っちゃうかなぁ」と心配していたのですが、なんのなんの!今日は5000人の入りで2階席までびっしりっ!しっかりとホームの雰囲気を醸し出していました。

きっと、直前まで公式さんが集客努力を続けたからでしょうね (*^^*)

 

 

 

 

 

そんな満席のフナアリでしたが先週の川崎ブースターに続き、今週も琉球ブースターがたくさん応援に来ていて、ちょっと油断しようもんなら「ゴーゴー・キングス!」コールの地響きが……。会場のジェッツブースターもそれに気づき、その隙を与えないようにタイムアウトやハーフタイムには「ゴー・ジェッツ!」の声がどこからともなく起こってきました。程よい応援合戦になって楽しかったです (*‘ω‘ *)

 

 

 

 

 

試合の方は「我慢」と言うよりは、「お互いに譲らず」と言った表現が正しいかもしれません。東の王者と西の王者でがっぷり四。5点以内を行ったり来たりでしたが、崩れそうになりながらも崩れ切らずに、そして要所要所でポイントをしっかり重ねた千葉ジェッツに勝利が転がってきました。本当にわずかな差ではありますが、ここまで来ると「わずかな差」が「決定的な差」になると痛感しました(第2Qにジェッツも致命的なターンオーバー2連発があったのですが、あれにはヒヤッとしました…)。

 

 

 

今日はスタッツにも表れている通りマイケル・パーカーの日(22pts、10RBD)であったのですが、試合後に大野さんが珍しく(笑)褒めていたように、原が良かったですね。「ここぞ!」と言う場面で決めてくれたし、ディフェンスでもハッスルしていました。CS1回戦の川崎戦では石井が大活躍してくれましたが、2回戦のヒーローは原になるのでしょうか。こう言ったトーナメントを勝ち進むうえでラッキーボーイの登場はチームにプラスアルファ以上の効果をもたらします!明日も千葉ジェッツの末っ子の活躍に期待です (*^^)v

 

 

 

さぁ、明日勝ってファイナルへ!(ヒヤヒヤするんで出来ればGame2で決めて下さい(笑)

 

 

 

いくぜてっぺん!

 

 

 


 

この動画、格好良くて何度も何度も見ています。

ちょうど、ハニロクの世代に流行った曲ですし (^^♪