【AKATSUKI FIVE】韓国戦結果(親善試合)

6月15日(金)に行われた韓国との親善試合。千葉ジェッツから唯一日本代表に選出された富樫はポイントガードとしてスターターに名を連ね、「出場時間:20分49秒、得点数:4pts、アシスト:1」の記録を残しております。

千葉ジェッツで残している数字に比べると若干物足りなさがありますが、まずはスターターとして出場していたと言う事で、引き続きラマスHCの信頼を勝ち取っていると判断できます。ただし、昨年行われた代表戦を見ていた中でも、「富樫らしさ」をなかなか見る事ができない試合があったのも確か。明日行われる韓国戦(同じく親善試合)~公式戦に向けて、存在感を示して行って欲しいと願います。

 

 

 

 

 

試合に関しては中継が地上波でなかったので上記のハイライト動画のみのチェックとなりましたが、ハイライトを見るだけでもデビュー戦となったニック・ファジーカス、八村塁が早くもチームに馴染み活躍している事が分かります。また、それにより竹内譲次や馬場など既存メンバーも躍動していたようで、ファジーカズと八村2人の加入によりAKATSUKI FIVEに、今後大きなCHEMISTRY(化学反応)が起こるのではないかと、期待が膨らみます。

 

 

オリンピック本選出場に向けて厳しい状況である事は変わりませんが、一戦一戦当然の事ながら「勝ち」にこだわって戦い抜いて欲しいと願います。