【2018-19シーズン 天皇杯決勝】千葉ジェッツ三連覇達成に想う事

千葉ジェッツ 71-69 栃木ブレックス

 


 

この試合が終わった時、「千葉ジェッツ天皇杯三連覇達成!」の喜びと同時に、こんな思いが込み上げてきた。

 

 

ひとりでも多くのひとに、こんな試合を見てもらいたい。

 

 

 

オーバータイムまでもつれた試合はスコアこそ71-69と派手さはなかったが、例えバスケットを見た事が無い人だとしても、例えバスケットのルールを知らない人だとしても、心にグッと来るものがあったのではないかと思う。

 

 

バスケットはまだまだ日本ではマイナーなスポーツであり、いや正確に表現するのであれば、B.LEAGUEはまだまだ日本ではマイナーなプロスポーツであり、しかし多くの人に喜びと感動を与える事のできる、メジャーになるべくプロスポーツである。それを、天皇杯を通じて千葉ジェッツは証明してくれたと思っている。

 

 

感動と喜びと興奮をありがとう。

 

そして優勝おめでとう。

 

 

B.LEAGUEに出会い、そして千葉ジェッツに出会い3シーズン目となったが、ボクの中ではメジャースポーツとなり、人生に欠かせないチームになった。

 

 

ひとりでも多くのひとに、B.LEAGUEの素晴らしさが届く事を願っている。