千葉ジェッツ通信

〜ロボッツは開幕までに紹介します~

【富樫 勇樹】契約更新に関する考察~2~

time 2017/06/23

【富樫 勇樹】契約更新に関する考察~2~

各チーム、契約更新も佳境に入って来ています。

ビーコルは記者会見するのか。なかなか良いファンサービスだな~。
ほら、千葉ジェッツもこう言った会見準備はよ!

 

千葉ジェッツ通信は、来シーズンも上江田選手を応援します!
ちなみに、バスケだとライバルチームにサラリーアップが理由などで移籍した場合、試合中にブーイングするんですかね?

 

同じ東地区になった川崎は良い若手獲ったなー。まぁ、うちには原チャンがいるけどね!

 

B2も動きが活発!
J2のジェフ千葉も活発に動いてほしい!いや、むしろ活発に動いていたのに15位とは目頭が熱くなる・・・。

 

と各チームが動きを見せる中、千葉ジェッツではまだ富樫の契約が合意に至っていません。

と言う事で、今回は「B.LEAGUEの契約ルール」の中で、富樫の今後の動向を考察してみたいと思います。

 

B.LEAGUEの契約ルールから考察する。

契約年数

単年契約から最長3年契約まで

と記載があります。
富樫は昨年契約を結んでいるのですが、その際に契約年数までは発表しておりません。もしかしたら、複数年契約を結んでいるのでは?とも勘ぐれますが、海外志向のある富樫ですから、複数年と言う事はないでしょう。

 

契約の最長期間は3年間とし、最短期間は原則として当該契約の効力発生日から、シーズン終了時までとする。なお、シーズン終了時とは、6月末日をさす

この文章を見る限り、シーズン終了時は「6月末日」とあります。昨シーズンはB.LEAGUE元年と言う事でイレギュラーなケースがあったのかもしれませんが、この所の各チームの動きを見る限り、今シーズンに関しては「6月末」を目安にしている感は否めませんね。

ただね、6月末は6月30日。すなわち、もう1週間しかないんですよ。1週間が7日間だと言う事、そして7回寝て起きたら7日間だと言う事、小学校2年生の姪っ子でも知ってます。不安ですわ。

 

契約更新

Bクラブは、その所属選手に対し、新たな契約を締結する意思およびその契約条件を、シーズン終了の7日後までに書面により通知しなければならない
期日までに契約更新通知がなかった場合、当該Bクラブに契約更新の意思が無いものとみなし、当該Bクラブは当該選手を直ちに自由交渉選手リストへ登録しなければならない。

もちろん、千葉ジェッツが富樫に対して「契約更新の意思」を伝えているとは思っていましたが、こうやってルールと照らし合わせると、CS終了から7日間は経過しているので、それが間違いないと言う事が確認できました。

もう いくつ寝ると~ ひちがつだ~♪

 

交渉期限

契約更新通知期限から2週間後に設定される契約交渉期限までに、新たな契約条件についての交渉を終えなければならない。契約交渉期限までに更新通知に対する選手からの回答がなかった場合、選手は契約更新を承諾したものとみなされる。

解読できないのですが(笑)、ジェッツがCS敗退してからすでに1ヶ月半が過ぎているので、「契約交渉は終えている」と見て良いのでしょうか?

 

契約締結

Bクラブと選手が新たな契約の条件について合意した場合、両当事者は、すみやかに当該契約を締結し、Bクラブは、締結したすべての契約書の写しをBリーグに提出しなくてはならない

うん、「オフィシャルサイトで発表しなくてはならない」とは書いてない。さては、すでに契約更新しちゃってるんじゃないの!?

 

ジェッ通編集部の結論

今月中には契約合意が発表れるでしょう!(この30分で得た薄い知識からの希望的観測)。

 

こうやって契約ルールに目を通してみると、新たな角度からB.LEAGUEを楽しむことができますね。

とにかく待ちましょうか。

down

コメントする




千葉ジェッツ通信とは?

ハニロク(HANIROKU)

ハニロク(HANIROKU)

千葉ジェッツ通信編集長ハニロクです。 ブースター歴は浅いですが、果敢に記事を書いています。苦情や辛辣なコメントは一切お断り。